会社案内 - corporate profile

大分惣菜株式会社は、サンリブグループ企業の一員で、創業48年目の企業です。

会社概要

社 名
サークルフーズ株式会社

事業内容
野菜・果物・精肉・水産品の販売及び加工販売、惣菜の製造及び販売

本社所在地
〒870-0912 大分県大分市原新町6番30号

設立年月日
昭和41年12月1日

資本金
2400万円

代表者
代表取締役社長
局 聖一

従業員数
757人(平成29年1月現在・パートタイマー・派遣社員含む)

事業所
大分・熊本・宮崎・福岡県内のマルショク店舗内に78店舗展開
(平成29年7月現在)
製造工場(本社併設)

サンリブ グループ 経営の理念

サンリブ グループ 経営理念 - 一、感謝と奉仕。感謝と奉仕の精神に徹し、正しい商活動をとおして地域社会の発展に貢献すること。一、総員経営。共同事業の精神に徹し、信用と道義を旨とした商道をもってすべての社員が経営参画の心を持つこと。一、人間尊重。誠実と愛情の精神に徹し、社員間はもとよりお得意様に対しても人の和をまず第一とすること。一、創造力の発揮。進取向上の精神に徹し、信念と勇気をもって常に未来への挑戦を怠らないこと。

次世代育成支援対策推進法に基づく、一般事業主行動計画について

サークルフーズは、社員の働き方を見直し、特に女性社員の継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復職時における支援に取り組むため、次のように行動計画を作成し、仕事と子育てが両立できる雇用環境の整備と子どもが健やかに生まれ、育成される環境を改善し、充実させるため、下記を取り組んでいます。

  • 1、計画期間 平成27年4月1日〜平成37年3月31日
  • 2、次世代育成支援対策の内容

    育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知。

(対策)
●制度に関する資料を作成し、社員に周知する。

沿革

昭和41年12月
大分市中島町にて設立

昭和45年
本社・工場 事業拡大のため、大分市都町に移転

昭和59年
本社・工場 事業拡大のため、大分市萩原に移転

平成8年
本社・工場 事業拡大のため、大分市原新町に移転

平成29年4月
大分惣菜株式会社からサークルフーズ株式会社へ社名変更

平成29年7月
「青果部」、「精肉部」、「鮮魚部」を新設

工場製造品 出荷・配送フローチャート

【製造】本社工場 → 【出荷】自社クール便 → 【店舗・お客様】大分市内「味楽館」店舗、別府市内・日出町「味楽館」店舗、佐伯市内「味楽館」店舗、一般のお客様、お取引先様店舗

PAGE TOP